ブラウザについて
道産ほたて貝毒管理システムをご利用になる際は、Internet Explorer ver. 9 以上をご利用ください。(それ以外のバージョン及びその他のブラウザでは正しい動作が保証されません。)
また、ブラウザの戻るボタンをご使用にならないようにお願いします。戻るボタンを使用すると、入力したデータの整合性が失われることがあります。
尚、道産ほたて貝毒管理システムは、ブラウザの[表示]-[文字のサイズ]-[中]でご使用頂くように作成されております。
クッキーについて
道産ほたて貝毒管理システムでは、処理を制御するためにクッキーという技術を使用しています。 ブラウザの設定でクッキーの受け取りを拒否された場合、本システムをご利用いただけません。
Javascriptについて
道産ほたて貝毒管理システムでは、一部にJavascriptを利用したコンテンツをご用意しております。 通常お使いのブラウザは、デフォルトでJavascriptが使用できる設定となっております。全てのコンテンツをご利用いただくには、Javascriptが使用できるブラウザ設定をお勧めします。
セキュリティについて
データの送受信を行う際に安心してご利用いただけるよう「SSL(Secure Sockets Layer)」と呼ばれる暗号通信技術を使用しております。
SSLはデジタル署名と暗号化通信を採用した相互認証により、インターネット上での通信を保護する仕組みです。入力されたさまざまな情報がサーバに送信される際に、 SSLによって通信が暗号化されます。そのため、外部の第三者に情報が読み取られることはありません。ブラウザの下方に「鍵」の印がついている時は、SSLモードにいることを示します。 SSLを使用するために、お使いのブラウザの設定をする必要はありません。ただし、古いバージョンのブラウザでは表示できない場合があります。

トップページへ